独り言:職宴代表、ファビ氏の独占インタビュー!



職宴の代表であるファビさんに、職宴について語って頂きました!雑誌の記事みたいなインタビュー形式でお送りしますwファビさんの想いを受け取ってくださいまし(*´ω`*)


ゆっちー「今回は職宴の代表であるファビさんに【職宴】について色々お聞きしたいと思います。インタビューにお答え頂きありがとうございます。ファビさん、宜しくお願いします。」

ファビさん「今回はこの様な場を設けて頂きありがとうございます。大した話はできないと思いますが、何でも聞いてください。」

ゆっちー「では早速ですが、どのようなキッカケで職宴を始めたのですか?」

ファビさん「もともと娯楽の少ないこのアルテアの街でハウンド達はモンスターの討伐に明け暮れています。もちろん凄腕も居れば駆け出しのハウンドも居るという事で、恐ろしいモンスターに敗れ、志半ばに引退してしまうハウンドも少なくはありません。そこで普段接点のないハウンド同士で狩りに出る事により、切瑳琢磨し合えればと思い始めたのがキッカケです。」

ゆっちー「なるほど。それにしても良く思いつきましたね?」

ファビさん「実は私の妹がハウンド引退を考えていたんです。そこで何か楽しい匂いがすれば帰ってくるだろうと思い始めました。個人的な理由で始めただけですよ。」

ゆっちー「そうだったんですね!今回で四回目を迎え規模も参加人数もかなり増えてきたようですが、その辺りはどうお考えですか?」

ファビさん「元々はお祭なんですよ!いつの間にか魔獣塔のお助けイベントだと思われていますし、実際その通りかも知れません。しかし私の中では第1回からずっとお祭りだと思ってますよ。塔に登るのであれば職業縛りしない方が良いに決まってますからね。」

ゆっちー「宴という文字に祭りで楽しもうという気持ちが込められていたんですね!塔を登るうえでも遊び心をということで職業縛りがあるんですね。では今後、宴はどのように変貌を遂げて行く予定ですか?新しい企画などはされているんですか?」

ファビさん「そうですね…NOプランです。特に何か新しい事を、とは考えていません。またやりたい事が出来ればみんなの声があがると思いますよ」

ゆっちー「主体者は皆だと言う事ですね。私もドラプロを盛り上げる事に一躍買えるよう、沢山情報を発信していきたいです。最後に皆さんに何か一言ありますか?」

ファビさん「皆さんも是非、宴に参加してください!また次の戦場でね!w」

 

照れくさそうに笑う顔が印象的でしたが、その瞳の奥には強い意志を感じました。私も1人のハウンドとして是非宴に参加したいと思います。以前ファビさんに「私達は企画するだけ、主役はあなた達」と言われた事を思い出しました。その通りなんです!1番楽しんだハウンドが最高のハウンドです。

それでは皆様【職宴】で会いましょう。また次の記事でね!w

 

関連記事

本サイトがイイネ!と思って頂けたらshareをお願いします!

4 Replies to “独り言:職宴代表、ファビ氏の独占インタビュー!”

    • ゆっちー

      コメントありがとうございます!ぜひぜひ参加してくださいw主催者の皆さんはすごく心強いのでお楽しみに!(`・ω・´)

    • ゆっちー

      コメントありがとうございます。著名なのでどなたかはわかりませんが、お会いした時は優しくしてくださいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください