独り言:第1回アルテア闘技場チャンピオン、はしえもんさん独占インタビュー!



第1回アルテア闘技場の優勝者【はしえもん】さんに、アルテア闘技場の優勝秘話を語って頂きました!雑誌の記事みたいなインタビュー形式でお送りしますwはしえもんさんの舞台裏での努力の結晶を受け取ってくださいまし(*´ω`*)


ゆっちー「今回は第1回アルテア闘技場の優勝者、はしえもんさんにインタビューをさせて頂きます。苦労した事から優勝後の反響まで色々聞いてみたいと思います。宜しくお願いします。」

はしえもんさん「此方こそ宜しくお願いします。余計な話ばかりでしたらカットお願いしますw」

ゆっちー「優勝者のお話しに余計な話なんてない!なんて事言うとプレッシャーですかねwではまず始めにはしえもんさんのプロフィールをお聞きしたいと思います。プレイ歴やギルド、あとズバリ課金額をお聞きしたいですw」

はしえもんさん「良い質問ですねw私はドラプ口初期勢ですのでプレイ歴は今でちょうど1年くらいです。現在は【睦月】という20名ほどのギルドに所属しています。課金は月10万前後ですかね。多い時はちょっと言えないですw」

ゆっちー「おー流石ガチ勢!豊富な経験と装備の潤沢さが優勝に繋がったんですねwナイーブなところまでお答え頂きありがとうございます!参考になりますwでは闘技場についてですが、第1回アルテア闘技場を振り返ってどんなところに苦労されましたか?」

はしえもんさん「私は槍以外はそこそこ経験あったのですがまさかの槍縛りだったのが1番キツかったですね。あと闘技場は色んな属性が弱点の敵を全部1人で倒さないといけませんのでその戦略を練るのに時間がかかりました。当初のタイムは10分くらいでしたから最終的にはそこから3分30秒縮めてますが、作戦100回は変わってると思います。」

ゆっちー「100回!すごいですねwタイムを縮めるポイントをあげるとしたらなんでしょう?」

 

はしえもんさん「全武器、全マギを揃える事ですかねwまぁそれは冗談で、ある程度装備やマギが揃っていればタイムは縮められます。なのでポイントはやはり装備と作戦、そして実践の繰り返しですね。具体的にはどの敵にどのマギを打つか、ウィークが出たらそれに合わせてジャンプ突き、ため斬りをするかなど全てシミュレーションするのが重要です。」

ゆっちー「優勝をつかみ取るための影の努力が非常に大事と言うことですね。そこまでプレイを考えるには相当な知識が必要そうですねw」

はしえもんさん「いや、私もやりながら覚えてましたよ。ホウランが頭、尻尾弱点とか初めて知りましたしwでも相当やり込まないと上位は難しいと思います。上位陣は全て知識がある上でのプレイスキルを競っていますので。」

ゆっちー「なるほどです。上位を目指す事の厳しさがよく分かりました。優勝後の反響はどうでしたか?」

はしえもんさん「ギルメンは喜んでくれましたし知り合いも増えましたね。上位で競い合った人とは仲良くなれますよ。ただあまりに目立ったので初対面の人から「打倒はしえもん!」とか言われてるのはちょっと困りましたw」

ゆっちー「やはり勝負事になると負けて悔しい思いをする方も出てきますからね。憧れと妬みの対象になるのは仕方ないかもですが、誇らしい事だと思いますwでは最後にプレイヤーの皆さんにエールをお願いします!」

はしえもんさん「闘技場は私がドラプ口をやっていて1番やり込んだ面白いコンテンツです。パーティープレイだと気づけない、敵の攻略を考えるには最適な環境だと思いますので是非やり込んでみてください!プレイスキルの上達には素晴らしい環境ですよ!」

ゆっちー「以上、第1回アルテア闘技場の優勝者はしえもんさんの独占インタビューでした!貴重な場を頂きありがとうこざいました。」

はしえもんさん「ありがとうございました。」

 

ゲームと言えど、やはり日本一のプレーヤー。優勝するための裏側ではたくさんの努力と経験の積み重ねで勝ち取った功績だと言うことがお話ししていてすごく伝わりました。これからも1ファンとして、はしえもんさんのこれからの活躍に注目していきたいと思います!w


関連記事

本サイトがイイネ!と思って頂けたらshareをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。